比例道

月に1回更新します

ハードウェア

DDRメモリのレイテンシの4つの数字

レイテンシは19-19-19-43のようにサイクル数で表現されるが,DRAMのアクセス回路を設計できる人でないと数字を並べても分からないと思う.それなのにパソコン関連の記事では金科玉条のようにこの数字が崇められている.変なの.似非車好きがエンジンの気筒数…

ああ,ラズパイは実験や試作機にしか使えないことが分かった

ラズパイのSoCを負荷100%で動かすと過熱してクロックダウンする.防ぐためにはヒートシンクとファンをつけなくてはならない.ヒートシンク付きケースが1500円から3000円くらい.ACアダプタはスマホの充電用では容量が足りず,2.5Aか3Aのものを買わないと安…

H55M-P33再び壊れる

1台目が壊れて2台目を使用中のH55M-P33だが、予想通り壊れ始めた。SATAの1ポートが壊れていたが、追加でマウスのPS/2ポートが壊れた。次はUSBポートが壊れて、起動しなくなったら終了。壊れてしまったら、マザーボード以外は無事なのでマザーボードをアップ…

WD Blackはうるさいけど速かった

ゴロゴロうるさいWD Blackだが,速度は速いようだ.これまで朝から始めると夜までかかっていたフルバックアップが,夕方で終わるようになった.これに味をしめてさらに速いのを求めだすとSSDになり,最後はM.2フォームファクターのSSDを選んでしまうんだろう…

リアルタイムAIにはFPGA,MSが深層学習アクセラレーター

Starix10を使っているんだって. FPGAを使うんならリコンフィギャラブル性能を生かさなきゃだめだよ.まだまだだね. MSはソフトを作るのはへたくそだけど,ハード(マウスとか)作るのはけっこううまいんだよね.もうソフトウェアを作るのは止めてハード専…

PythonはFPGAアクセラレーションの裾野を広げるか

@ITに表題の記事が掲載された.ちょっとPythonを褒めすぎだなあ.Pythonでまともなハードウェアが出来るようになるまであと10年はかかると思うよ.

WD Blackはうるさかった

壊れたHDDの代替にWD Blackを買った.速度と寿命に優れるとうたってあったからだ.しかしアマゾンのレビューにあった「音がうるさい」を見落としていた.PCに搭載して動かすとゴロゴロうるさい.リビングで使うマシンには向かないHDDだ.しまった.安いWD Bl…

驕るnVidiaは倒産する

nVidiaが仮想通貨需要とdeep learning需要でいい気になっているが、仮想通貨はすぐにポシャる。deep learningはSRAMを大量に内蔵したAI専用FPGAができたら、みんなFPGAに移る。結果としてnVidiaは倒産だ。

BNN-PYNQのHardware design rebuilt

PYNQの回路設計を見たくてubuntu16.04LTSのマシンで/bnn/src/networkで./make-hw.sh cnv-pynq pynq aとやったら,Vivadoがないよとおこられた.やっぱりぃ.仕方ないのでWebPACKをインストール中.WebPACKはタダで良かった.

Kinri970というチップ

Huaweiが発表したKirin 970チップ.中身を知りたいのだけれど,ネットの情報では中身に関する言及はなし.スマートフォンに積んでいるGPUより4倍速いそうだ.でもそれって10nmプロセスのASICなら当たり前な気がする.deep learningに必要なのは並列の積和演…

atomの足跡

手持ちのatom搭載端末についてまとめてみた. Z530 Menlow 45nm 1.6GHz 2.2W ONKYO TW217 2008年 Z540 Menlow 45nm 1.86GHz 2.64W SONY VGN-P90NS 2008年 Z670 Ork Trail 45nm 1.5GHz 3.0W HP slate2 2011年 Z3580 Moorefield 22nm 2.33GHz 不明 ASUS Zenfon…

H55M-P33マザーボードまた壊れ始める

H55M-P33を積んだPCは2台目を使っているが、1台目と同じように壊れ始めた。今はSATAの1ポートが壊れた。1台目と同じ道をたどるのだとすると、次はUSBインターフェースが壊れ、その後PS/2インターフェースが壊れるはずだ。もう古いから補償は求めないけど、こ…

ラズパイ2(3?)もらう

CQ出版社から小さな荷物が届いた。何かに当選したようだ。中身はラズベリーパイだった。ボードは2なんだがSOCを2836からラズパイ3と同じ2837に張り替えてあるカスタム品だ。これはうれしい。何か作って遊ぼう。 それとは別にZYNQ7000用のSDSoCのノードロック…

今さらSDSoC

15年くらい前は高位合成に興味があって高価なツールなんか使っていたんだが、自分でHDL書くのに遠く及ばないことが分かって、興味を失っていた。ところが、XilinxのTCが余っていたのでSDSoCのトレーニングを受けてきた。実はVivado HLSとSDSoCの違いすら分か…

別のPCのATX電源が自然にON

この間謎の電源ONをしたATX電源があったが,別のPCのATX電源も自然にONになった.私が目の前に居るときだったのですぐにシャットダウンしたが,しばらくしたらまた起動した.気味が悪いので背面の主電源スイッチをOFFにしておいた.前回と違って主電源スイッ…

未だにわかってない

大学で習ったのでエンジンのことは細部まで分かるのだが,トランジスタのことは未だに分からずに使っている.何が分からないかって半導体に含まれる正孔と電子の数.こいつらのおかげで電流が流れるのは分かるが,あんな小さなトランジスタに含まれる正孔の…

ATX電源、謎の壊れ方をする

妻から「パソコンの電源が突然入った」「電源スイッチを押しても切れない」「立ち上がりもしない」「リセットスイッチを押しても何も変わらない」と電話があった。WOLはできないPCだ。なぜ電源が入ったのだろうか。まあ、私が帰宅していじればなんとかなるだ…

中華モバイルバッテリーの充電にはUSB電流チェッカー

モバイルバッテリーは中国製の安いのを3台使っている.一応充電状態を示すLEDは付いているのだが,あまり信用できない気がする.そこでこの間買ったUSB電流チェッカーを活用している.満充電に近づいて電流が減ってきたら充電を止めるようにできる.便利だ.…

3D XPointメモリの正体

インテルは本当に良くやるよ.次の世代のcoreプロセッサも発表してるし.googleより研究開発のコストパフォーマンスは良いと思う.3D XPointメモリの正体

googleのNNチップTPUは2006年から始まった

googleもニューラルネットには2012年以前から興味を持っていたようだ.先見の明だな.しかし,チップの開発が加速したのは2013年から.やっぱりヒントン教授の成果に後押しされたようだ.googleのチップはTPUという.最初に作られたTPUは推論しかできなかっ…

東芝ポットPLK-S22Cが30年を経て壊れる

東芝の電気ポットPLK-S22Cを30年間ほぼ毎日使ってきた.今日,電源ケーブルを接続したが電源が入らない.おかしいなと思って電源ケーブルのコネクタ部分を見たら,突き出た2本のピンのうち1本が根元から折れていた.これまでヒーターもサーモスタットも空気…

PYNQ-Z1はACアダプタ付きを買うのが吉

PYNQ-Z1をUSB給電で動かそうとしたが,5V/2.1Aの500円ACアダプタでは動かなかった.電流計では0.6A流れたがボードは起動しなかった.たぶん電流不足.40ドル余計に出せば12V/3Aの専用ACアダプタと動作イメージが書き込まれたキングストンの8GB SDカードが付…

高性能無線機より普通の無線機+アンテナ

離れた部屋へ無線LANを飛ばすため,2005年発売のWHR-54Sに外付けアンテナを付けて中継器にしていた.WHR-54Sのオリジナルファームには中継機能はないのでDD-WRTのファームを入れて使っていた.それで問題はなかったのだが,2013年発売のWZR-1750DHP2というル…

PYNQ-Z1のjupyter notebookは時計を合わせれば動く

PYNQ-Z1はpynqを1.4にアップデートしたら全て動くようになったのだが,今日電源を入れてみるとまたjupyter notebookが動かない.もしやと思い付き,時計を合わせたら動くようになった.jupyter notebookかpythonは時計が合ってないと変な動きをするみたいだ…

DEC Hinote ACアダプター壊れる

DEC Hinote CT475が1994年12月発売。Hinote Ultra CTS5120が1995年6月発売だった。もう20年以上使っていることになる。ACアダプターのうち1個が5年くらい前に壊れた。ACアダプターは両機種で同じだったため、1個残ったACアダプターを使っていた。しかし常時…

PYNQ-Z1がアップデートできない

ホームの下のscripts/update_pynq.shを実行すると A branch named 'master' already exists というエラーになる.直すにはupdate_pynq.shを編集して --track が2箇所あるので削除すれば良い.

PYNQ-Z1のシリアルターミナル

PYNQ-Z1のIPアドレスはデフォルトではDHCPで与えられる.クラスBなのでIP Scannerなんか使うと犯罪になる.困ったなと思ったらPYNQ-Z1にはシリアルポートにターミナルを繋げられることをGetting Startedで知った.USB端子はシリアル端子も兼ねていた.PCに繋…

アマゾン安い

アマゾンからお勧め商品のメールが来た.送料込み200円のリレーモジュールとか,送料込み220円のサーモスタットとか,その他いろいろ.評価は星4を超える.安いのでみんな文句を言わない.本当になぜこんなに安いのか.火事になるのが怖いので無人で放置する…

またアマゾンでつまらぬものを買ってしまった

今度は送料込み100円のUSB電流、電圧チェッカー。カタログスペックでは測定電圧上限が7VまでなのでQC2.0の充電器には定格オーバーだが、7V以上の電圧も測れた。QC2.0非対応機器では5.4V、対応機器では7.4V(本当は9Vくらい出ているのだろうけど)と出た。電…

5nmプロセスだって?

5nmプロセス世代のトランジスタが見えてきた「Nanosheet」技術の記事をPC Watchで読んだ.個人的にはプロセスの微細化は7nmまでで,それより小さいと量子効果が効いてきて動かないと信じていた.だからムーアの法則も7nmまでだと予想していた.トランジスタ…